当事業所の事件処理方針

_MG_07250006.png
離婚紛争を適正に解決し、適切な離婚条件を調えていけば、離婚後の生活をより豊かなものとしていくことができます。
しかし、離婚紛争を適正に解決するのは、実は難しい問題です。
なぜなら、離婚紛争は、夫婦としての感情のもつれと法的問題が入り交じってしまい、当事者が冷静に、合理的に判断することが難しい上、法律や裁判例をあてはめれば機械的に解決の道を導き出せる事案がほとんどないからです。
そのように解決困難な離婚紛争こそ、私たち弁護士がお手伝いすべき事件であると考えております。複雑に絡み合った様々な問題を、解きほぐして、一つずつ解決していくことで、全体の解決に向けて前進していく。そういった方法こそ私たち弁護士が得意とするところです。

離婚紛争=これからの人生の環境作り

一時の激情で離婚はしたものの、離婚条件をしっかり詰めなかったために、離婚後の生活設計が立てられない、お子さんの養育費が得られない、こういった悩みをよく耳にします。また、早期の離婚を求めるあまり、お子さんの親権もあきらめ、面会交流の定めも行わずに離婚をしてしまい、我が子に会うこともままならない、こういった悩みもよく耳にします。
このような悩みを抱える方は、離婚がその後の生活にも暗い影を落としてしまっているのです。
しかし、私たちは、それではいけないと思うのです。たとえ離婚したとしても、その後も人生は続いていきます。私たちは、離婚をこれからの人生の環境づくりととらえ、離婚後の生活を整えていくことが離婚紛争の解決であると考えています。
そのような離婚紛争の解決にたどり着くために、私たち弁護士は、依頼者の方と共に、法的知識に基づき、離婚に向けて冷静に、戦略的な活動をしていきます。
そして、依頼者の方に、法律の専門家としてアドバイスを行うだけではなく、ときに冷静な第三者の視点から、時には耳に痛いお話しもさせていただき、依頼者の方に決断をお願いすることもあります。
私たちは離婚紛争に悩む皆様の伴走者として、一つでも多くの離婚紛争を解決していきたいと思っております。
TEL:046-828-3785 受付:平日10:00~17:00